Trust Express

TRUST EXPRESS Co.,Ltd 24hours a day,7days a week.
国内・海外バイク便から大型車まで緊急配送はトラストエキスプレスへ

お電話からのお問い合わせはこちら フリーダイヤル:120-01-5731
ホーム>産業別ソリューション>ヘルスケア、ライフサイエンス
  ヘルスケア、ライフサイエンス

治験薬輸送GCP省令、GMP、GDPに準拠した高品質、安全的確な物流サービスをリーズナブルに24時間365日対応可能です。

治験薬
●医療機器・医薬品輸送サービス
2008年4月、厚生労働省による医薬品の臨床試験実施基準に関する省命(GCP省命)改正により、物流会社の治験薬交付が可能となりました。当社は、厚生労働省の定めた厳格なルール・GCP省命・並びにGMP基準に準処して商品質管理、安全、的確な物流サービスをご提供致します。

→Trust Express GDPについてはこちら

イメージ写真
治験薬輸送図1
治験薬輸送専門スタッフによるシステムサポート
治験薬輸送、治験薬回収まで、経験と実績を生かし適切な輸送方法をコーディネート。大切な治験データの安全性確保をサポート致します。
当社独自の輸送監視システム、GPSサービス(オプション)温度管理など大切な荷物を教育された専門スタッフによりGCP省令、GMP、GDPに準拠して手順書(SCP) とマニュアルを完備し、厳格に管理され確実にお届け致します。
 
2013~2017年 月間平均治験薬交付実績1,200件以上
治験薬送付実績:製薬会社数31社、他、
国立病院機構、国立研究開発法人、札幌医科大学等
2013年〜現在 温度逸脱ゼロ即日交付可能、治験薬集荷から全国主要都市への交付最短4.5h

●特殊医薬品・臨床、治験検体輸送
臨床検体・治験検体を病院から臨床検査会社へ、また、病院からラボへの検体輸送。 各法令(感染症法等)基準、WHO指針に準拠した各内外の輸送に24時間365日対応可能です。

サポートイメージ  特殊医薬品・検体輸送専門スタッフによるサポート
特殊医薬品(放射性物質、麻薬類該当医薬品、劇毒物該当医薬品、危険物該当医薬品)の輸送は特殊な取り扱いが求められます。それぞれの荷物に最適な輸送方法をコーディネート致します。
採取後ラボ等での検査開始まで時間の制約がある等、お客様の細かいご要望に応えた手順書を基に教育された専門スタップが安全・確実・最速にて輸送致します。
 
●細胞輸送  
各種細胞を様々な条件下でワンストップ輸送・一時保管を実現しています。   
細胞輸送解説図1


各種関連法・基準に適合した輸送日本全国・海外へドアからドアへのホワイトグローブサービス
施設移転に伴う細胞の梱包・移設
保在容器移設に伴うバリテーション中の細胞を一時保管
 
細胞輸送イメージ
  
◆豊富な実績
GDP管理輸送:施設移転・医師移動に伴う保存凍結細胞・治験薬の輸送
大量凍結検体輸送:公的細胞バンク・製薬研究所等の施設統合・移転による移植用凍結細胞の大量検体輸送
生殖医療系:各生殖細胞の国内・海外ワンストップ輸送
個別条件細胞:37℃対振動対策を施した研究用細胞の輸送
 
◆輸送予定
移植用組織:移植用組織(卵巣・動脈・心臓弁等)の輸送
※輸送実績100,000検体以上
 
◆輸送実績のある細胞
iPS細胞・造血幹細胞・脂肪幹細胞・間葉系幹細胞・樹状細胞・角膜シート・卵子・精子・胚・等
凍結輸送機器
凍結細胞輸送(-196℃)・培養細胞輸送(37℃)
チェックマーク 液体窒素による超低温保管に合わせ
-196℃温度帯(-150℃以下基準)での輸送を行います
チェックマーク ドライシッパー使用により気層保管状況での輸送を実施
チェックマーク 大型保存容器自体での輸送可能
チェックマーク 培養中の37℃温度帯での輸送を実現
チェックマーク 培養細胞に合わせたCo2濃度5%での輸送を実現
チェックマーク シート状細胞塊での輸送実績あり
凍結輸送機器
 
●実験用動物輸送・感染性物質の輸送
  
実験用動物輸送
各種実験動物(生体)の温度管理輸送を国内便・国際便で行っています。
(実験用マウス、ラット、マーモセット、フェレット、ビーグルなど)
 
感染性物質の輸送
感染性物質に分類される検体・菌株等送をWHO・感染症法を準拠した梱包・輸送方法で国内・海外と行っています。また、関係各所へ届け出や書類作成の代行も可能です。
実験用動物輸送・感染性物質輸送の解説
  
Trust Express GDP基準
 
目的 適用範囲
医療品商品、原薬、標準品、医薬品サンプル、中間製品、治験薬の輸送時における品質を維持する 当初の責任で行う医療品商品、原薬、標準品、医薬品サンプル、中間製品、治験薬の輸送業務
   
1.手順書 2.GDPハード 3.適格性確認及びバリデーション 4.偽造医薬品対策
お客様と当社、当社と再委託先との品質手順書 輸送設備、輸送容器 輸送のクオリフィケーション セキュリティー対策、各工程での物流管理手順の作成
5.偽造医薬品発生時の対応 6.教育 7.監査 8.自己点検
疑われるものを含め発見時の報告、対応 輸送業務従事者への教育訓練 再委託先に対する監査 運送管理部門、運送現場における自己点検

 

GDP輸送に関する規則を定めること。特に医療品の破損、劣化、盗難を防ぎ、輸送中の温度が許容範囲内で維持されることを保証すること。
運送業者が責任を有する全ての業務を実行しうるための必要な能力のある人員を持つこと。
口頭でのコミュニケーションによって発生するエラーを防ぐための適切な文書化をすること。

 

温度管理
●高性能定温容器から医薬品専用加湿機付き空調者まで
●リアルタイムの温度管理可能
●温度管理記録送付
●逸脱報告
セキュリティー
●ケーブルシール(封筒)とうの使用等
●GPSでのリアルタイムトレース
教育
●手順書に基づいた教育訓練プログラムに従って初回及び継続的教育の実施
●製品の同一性確認、及び偽造医療品のサプライチェーンへの侵入防止の側面を含めた教育の実施
●教育記録の保管
●教育の有効性の定期的な評価及び文書化
逸脱/CAPA/リスクマネンジメント
●リスクアセスメントを実地し、重篤度を判定。
●CAPAの実施。
●製品品質への評価。
●安定性試験・苛酷試験データの検証。
●製品の特性に応じた追加試験など。
フレキシブルに対応するCold Chain Netwrok
豊富な国内外物流ネットワークを活用し、GDPに準拠したあらゆるニーズにお応えします。

24時間365日年中無休。お急ぎの方は、まずはお問い合わせください。見積り&ご依頼もこちら。
再生医療
●再生医療関連輸送
医療の発展の中、細胞を中心とした医療品の開発に伴い、従来以上の品質を担保した輸送が求められる昨今、弊社の持つ医薬品輸送の実績をもとにより高い品質の再生医療用輸送をご提供致します。
 
再生医療関連輸送イメージ1
 
  
トラスト・エキスプレスの品質
再生医療輸送において最優先させるべき品質は細胞の種類・保管温度等長期保管に準じた輸送をご提案します。
 
温度担保 温度帯別輸送容器・定温車
温度管理 専用輸送容器・温度ロガー
セキュリティ ケーブルシール等使用
X線の回避 第2種航空貨物利用運送業・陸送指定
対振動対策 エアサス車・振動吸収BOX・免震台車・免震パレット
感染性物質 UN梱包・セキュリティボックス
各種書類 SOP、Invoice. PO 各種搭載申請・申請書類作成
再生医療輸送イメージ
特定加工細胞保険対応可〜業界初〜
チェックマーク 特定細胞加工物・各種細胞輸送に対応した損害保険が適応されます。
チェックマーク 再製造に必要な金額を補償できます(補償金額の設定も個別対応可能)。
チェックマーク 輸送から集荷・納品直前までのトラブルも補償範囲内となります。
 
       
  輸送実施施設 京都大学iPS研究所・東京大学・大阪大学・近畿大学・東北大学・千葉大学・岐阜大学等、大学・病院 理化学研究所・遺伝学研究所・東京大学産業技術研究所等、国公立研究機関 各製薬メーカー研究所・再生医療、生殖医療実施病院、公的臍帯血バンク等 移植用細胞バンク・組織バンク、移植実施施設  
 
トラスト・エキスプレスは医療の最先端を担う輸送を実現しています
FIRM(再生医療イノベーションフォーラム) 参加。FIRM内での輸送ガイドライン作成ISO/TC276 (バイオテクノロジーに関する国際標準化委員会)制定の一助を担っています。
再生医療実現化活動
 
*FIRM(再生医療イノベーションフォーラム)再生医療研究の成果を安全かつ安定的に提供できる社会体制をタイムリーに構築し、多くの患者の根治と国益の確保、国際貢献を実現することを目的として設立された産業界が中心となって設立された団体。現在180名社以上が参加しています。
24時間365日年中無休。お急ぎの方は、まずはお問い合わせください。見積り&ご依頼もこちら。

製薬、中間材
●原材料・中間材輸送

GDPに準拠したFlowで、小ロット、パレット、コンテナ、チャータートラック等お客様のニーズに応じた最適な輸送をコーディネート致します。

チェックマーク 量に応じた適正なサイズの定温ソリューションの提供 パレットサイズ、ペール缶等
チェックマーク ケーブルシール(封印)等の使用等
チェックマーク GPSでのリアルタイムトレース
 
24時間365日年中無休。お急ぎの方は、
まずはお問い合わせください。
※開示目的としてのみ掲載